auネットワークで月々980円(税抜)?!【UQモバイル】



格安スマホ 評判

  • はじめての格安スマホにチャレンジする方法


格安スマホ時代♪


SIMの自由化を活用して、スマホの料金を節約してみよう。格安スマホって興味はあるけど、「専門用語が多くてわからない」、「今はいいけど今後はどうなるの?」、「現在のキャリアと比較してのメリットデメリットがわからない」など、よさげだけど本当にいいのかどうか、かんたんにできるのかどうかわからない。 そんな方のために、格安スマホの選び方やおすすめプランをご紹介します。


格安スマホってなーに?

【SIMフリー端末】に、【格安SIMカード】を指したものを、格安スマホといいます。 従来の携帯やスマホの場合、SIMが固定されているため利用できません。 格安SIMカードはMVNOという格安回線のキャリアごとに発行されています。

もし、ドコモやau、ソフトバンクそのまま利用の場合、SIM固定端末に割高SIMカードなので、両方とも交換する必要があります。 ですので、最適なタイミングは、そろそろ機種変更しようかな・・・ とか、2年縛りが終わったころの人。 絶対にチェックしておきたいところです。


SIMカードってなーに? 

あなたのスマホのバッテリーの中などに、SCカードに似ているけど違うカードが必ず入っています。 それがSIMカードです。 このSIMカードによってドコモやauソフトバンクなどの通信を利用できるようになっているのです。 日本ではSIMロックされているのが、海外ではロックをされていないSIMフリーが常識なのです。

そして日本でも2015年の5月から、利用者の不利益になるということでSIMロック解除が義務化されたんです。 つまり、そのまま使い続けていると、損をし続けるデメリットがあります。 月の実際に変更するかしないかは別にして、料金プランのチェックをしておいた方が安心ですね。




auネットワークで月々980円(税抜)?!【UQモバイル】



格安スマホ

格安スマホのプラン選び


格安スマホに乗り換える人が増えています。 消費者の立場としては、携帯会社が競争して安くなるのはうれしいことですよね。 ところがツイッターでも目にする「速度制限」、「通信制限」などのデメリットもあります。 逆にデータ量は余っているのに月額料金が高い・・・なんて場合も。

そこで、どの携帯会社がオトクなのか、どこでスマホを使うと安くなるのか、その料金を比較して賢く利用する方法をご紹介します。「面倒なので乗り換えない」という人が多いので、早めに乗り換えて低料金で存分にスマホのゲームや動画を楽しんじゃいましょう。

まずポイントは、【月々の料金】で見るのか、【トータル】で見るのか、【機種購入の値段】も入れて考えるのか、簡単に「比較する」と言っても、いろいろな視点があるのでこれまた迷ってしまうわけです。 おおまかに、【料金】、【データ量】、【速度】の優先順位は決めておいた方が良いですね。


ドコモやソフトバンク、AUなどから乗り換える場合、家族割りB器や2年縛りなどに該当するかどうかもあります。 まずは年間縛りの期間を家訓して、自動継続しないようにしておきましょう。 考えている間に自動更新でまた2年!なんて悲劇もあり得る話です。


迷わずできるのは、携帯(ガラケー)からの乗り換えや、2台持ちにする場合。単純に格安スマホにした方が断然安いので、あとはどこのサービス会社(MVNO)を選ぶかがポイントですね。




auネットワークで月々980円(税抜)?!【UQモバイル】